動作改善指導とは

経験したことない新しい動作を経験させ、

それを繰り返して定着させるということ。

​「動作の仕組み」に関する知識と元野球人ならではの深い理解力。

解剖学・運動学的観点と動作の本質から考えた指導。

​「肘を挙げろ」「開きを我慢しろ」「後ろに残せ」では、考え方もあいまいで指導者本人が理解に乏しいということ。

大切なのは、選手自身でどのように身体が働いているのか、構造やメカニズムを理解できなければ意味がありません。

「確実に結果を出す」というのは指導の再現性が高いということ。

そのため言葉にできないものは再現性が低いということ。

JIN BASEBALL Training laboは

感覚やイメージの指導をできるだけ排除し、野球界の指導方法が「言語で整理される」指導・練習方法に変化していく事を沖縄の地から発信していくことが私達の願いです。

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle