​打撃動作改善

打撃においても投球と同じで、様々な個性的な構えやスイングをしている選手はたくさんいます。

スイングで大切なことは、「全身の関節や身体の動き方とバットがどうすすむのか」という身体の使い方とスイング軌道との関係を知ることが最も必要です。

その身体の使い方やスイングメカニズムの理解をしないままでは、調子が良い時と悪い時とで、何がどう違うのかが分かりません。分からないまま練習をしているため、どうしたら改善していくのかが明確になりません。

​スイングにも「必須共通機能」「必須共通動作」があります。

​変化球が打てない、コースの打ち方ができないのではなく、そもそもど真ん中のボールですら打ち損じる確率が高い振りになっていることに多くは原因があります。

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle